●●~インドの友人~●●

 

 

 

    2年程前のインド旅行で知り合った 

 

    インド人のチャウラ氏から突然 電話があり、

 

    今 日本に来ているので会いたいと言う。

 

   

  彼は、旅行会社、貿易会社を経営している。

  

 

  会社へ来てもらって

 

  色々な話をして 旧交を温めた。

 

          私は インドに親しみを感じていて、 

 

   今までに三度 インドを訪ね、

 

   最近はインド経済にも興味があり、

 

   モディ首相の政治活動にも関心を持っている。

 

    

 

 

               5年前、首相に当選し、昨年インドへ行った時は、

 

               ニューデリーなど首都のインフラ事業が目ざましく、

 

               これからのインド経済の発展を現実のものとして 目の当たりにしました。

     

 

 

 

 

 

               彼は 526日の 選挙で圧勝した。

 

               今後更に5年間インドの舵取りを任される。

 

 

               チャウラ氏の話で印象に残った事、

 

 

   

               1. 田舎を中心に、全国で1憶個のトイレを無料建設した。

 

               (インドの田舎では 女性も野原で用を足す)

 

 

               2. 田舎を中心に 1,500万戸の家を建築して 無料で提供した。

 

               (インドの田舎へ行くと、日本では考えられない、

                江戸時代の貧民街の様な家が並ぶ)

 

 

               3. 清廉潔白、私心物欲がなく 賄賂など一切関係なく、

                 色々な贈り物も売却して国庫に入金する。

 

 

               4. 朝5時から午前0時まで執務して 国民へ奉仕姿勢 

                 仕事中毒とも揶揄されている

 

 

               5. 若い時代 ヒンズー教の修行生活を過ごす。

 

 

               6. 独身で子供もいない。

 

 

               7. 国の業務はできるだけITを使い、

                 申請業務などは面接することなく ネット申請。

                 これによって賄賂の機会はなくなっている。

 

 

 

( インドの交通事情)                  (インドの民家)

 

 

 

             インドを旅行していて 賄賂はインドの風土と思っていたが

        

              モディ首相の話を聞いてホトホト感心させられる。

 

(集落の中の共同炊事場             (一般民家)                    (牛のふんを干している民家 

 もく浴も洗濯も炊事もします                                    燃料につかいます) 

 

 

              後進国、メキシコ、ブラジル、韓国など 多くの国で

 

              政権トップが政権を引退すると汚職で逮捕される事件が恒例行事のようであり、

 

              日本もあまり誉められた状態ではない。

 

 

              そんな中で 友人から聞いた話は、印象的だったし

 

              モディ首相は現在68歳、今後5年間の活躍は楽しみだ!

 

 

 

  インドの株式市場は成長を続けており、

 

  手許にお金のある人は インドの投資信託などに運用するのは いかがだろう・・・。

 

 

              大きなリターンが期待できるかもしれない!!

 

                                                      

                                                        社 長