紅マドンナの収穫に行ってきました

年の瀬を迎え何かと忙しい日々をお過ごしのことと思います。 

 

今月の半ば、1・2階合同で利用者様と紅マドンナを採りにいってきました。利用者様も初めての体験、「頑張って採らんといかんね」 とハサミで一個ずつ、もくもくと真剣に採られていました。 

一通り採り終ると、みんなで試食 ぜりーのような舌触りで、ジューシーで美味しいと笑顔でいっぱいになりました。

帰りの車の中でも、「温かったよね 良い天気で良かったね」 と利用者様同士の会話も弾み、不穏になることもなく無事に帰ることができました。

 

この時期、恒例になった紅マドンナ採りですが、春になると摘果作業 雨の少ないときには潅水をして、虫に食われないない為の袋掛けと収穫するまでには手間暇がかかります。 私達は頂いて食べるだけですが、地道な作業を日々してくださっている社長さんには感謝でいっぱいです。

今年一年いろいろとお世話になりました。 身体に気を付けて、どうぞよいお年をお迎えください。

 

 

                                                                   枝松1階  福増

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    社長 (水曜日, 26 12月 2018 10:57)

    おっ‼ 苦労がわかってくれる人がいたか。報われた感じ。女房に伝えときます。
    だんだんと年も取りいつまでやれるか?

    お年寄りの中には、10分もすれば楽しかった事もすぐ忘れてしまう人もいるが、
    その一瞬でもイキイキワクワクできれば、魂は元気になるだろう。

    さあ~。その日まで頑張ろう!