地域のお祭り

川内のお祭り(神輿などは)明日なのですが、今日はおやすという、子供たちが舞う行事を行ってくれました。

玄関前にて子供たちが舞う様子を鑑賞していただきました。

子供たちを見て「かわいいねえ」や「上手にしよると」喜ばれていました。

今日は日中天気も良く少し汗ばむ陽気でしたが、朝、夕は気温がぐっと下がりました。

これから日中も寒くなっていきますが頑張っていきたいと思います

B棟 大窪

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    竹﨑 (水曜日, 24 10月 2018 12:37)

    毎年、ホームお庭で開催される、地元の子供達による「おやす」踊り。
    昔から伝わる「おやす」にはストーリーがあります。
    お爺さんとお婆さんが一生懸命畑に種を撒いています。それを、お猿さんと
    狐達が横から見ており、撒き終ると撒いた種を食べてしまうのです。
    困ったお爺さんとお婆さんはどうにかして捕まえようとするのですが、動物達は
    巧みに側転をしながら逃げてしまいます。
    それでも、諦めずに何度も挑戦し、最後にはいたずらお猿と狐達を縄で捕えて
    御用に…と、ここまでのお話。
    その先、動物達がどうなったかは不明ですが、その方が夢があっていいかな。
    お年寄りに、昔から馴染みのあるこの太鼓の音を聴いていただくことで、
    少しでも「秋」を感じていただけたのではないかと思います。
    お礼にと、子供達にお菓子を配っていただいた時のお顔は本当に楽しそう
    でしたね。
    お祭りとなると、何かと準備が大変ですが、また来年、あの笑顔に出会えるよう、
    寒さに負けず頑張っていきましょうね。