お孫さんの結婚式

ある日、いくしの利用者の家族から「母を結婚式に出席させたい。」と相談されました。

93歳でお孫さんの結婚式に出席できるなんて嬉しくて、「ぜひお連れしてあげて下さい。」

とお伝えしました。

しかし、よくよくお聞きすると結婚式は今治であるとの事。遠方での結婚式に加え、その

利用者はトイレが近い!日中に最高40回以上トイレに行かれるので、ご家族ではとても

対応できません。いくしの職員の同行が可能かどうか管理者に確認するよ、大丈夫との事。

ご家族に伝えると、職員の同行をお願いしたいとの返事で、2月11日遠路はるばる今治ま

で行かれました。

結婚式、披露宴共に出席され、豪華な食事も1人前をペロリと完食。親戚の方からのお裾分

けも平らげ、満腹、満腹。

さて、気がかりだったトイレですが、同行した職員がうまく気を逸らしたお蔭もあり、少

なかったようです。

結婚式に行かれた事は忘れてしまいましたが、お孫さんに直接「おめでとう!」とお祝い

できた事、遠い今治での結婚式に出席できた事を娘さんがとても喜ばれ、涙ぐまれていた事

など同行した職員から聞き、私もとても嬉しく思いました。認知症があり、すぐに忘れてし

まわれる事もありますが、その瞬間でも「嬉しい!楽しい!」と感じてもらえるように、お

手伝いしていきたいと感じた出来事でした。

 

                               グループホームいくし  仙波  

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    社長 (火曜日, 17 4月 2018 11:58)

    素晴らしい!
    ご家族の温かい気持ちにも感激。

    大きなイベントはもちろん日常のちょっとした工夫と心遣いで、
    お年寄りの日常をイキイキワクワクで一杯にしてあげて下さい。