枝松デビュー

日に日に寒さが激しくなっていますね。

もう12月も半ばだなんて、日々が本当に早くてびっくりです。
このブログでも秋の異動組の様子がちらほらあがっていますが、異動組は新天地で奮闘の日々だと思います。

かく言う私も、グループホームぷうさんのおうちからグループホームやわらぎ(枝松)に異動になり、現在ホーム長見習いとして、めくるめく毎日を送っています。
1か月目は2階、2か月目からは1階と、慣れない現場や事務に戸惑いつつも、管理者の谷口さん、永田さんをはじめ現場のスタッフ、各事業所のリーダーや、田村さん、藤岡さん、社長、本当に皆さんにに助けてもらい、てんてこまいながら、なんとかやってます。

 

1階に入って数日目に、ある利用者さんがお亡くなりになりました。看取りに入っていた訳でもなく、突然のことでした。

たまたまその日の午前中、その方の入浴介助に入ったのですが、
ヒゲが伸びていたので「私ヒゲ剃り上手なんで剃ってもいいですか?」と聞くと「うん、うん」と言ってくれました。入浴後もうなずきながら、「きれいになった。ありがとう、ありがとう…」と何度もお礼を言って下さりました。こんなに喜んでもらえて嬉しいなぁ〜と思った数時間後の出来事でした。
 出会ったばかり、まだまだこれからいろんな思い出を一緒に作りたかった…。涙が止まりませんでした。家族さんが帰られる時、お風呂での事をお伝えすると、「こうして、きちんと人にお礼が言える内に亡くなったこと。本人も幸せに思っていると思います。
きれいな姿でした。ありがとうございました。」と涙ながらに言って下さりました。
 
そして何日か過ぎたある日、
利用見学の家族さんからの電話がありました。
「住所調べて行ってるんですが、場所がわからないんです。○○までは来たんですが…」
慌てて、○○まで走っていくと、年配の女性が不安そうにおられました。無事ホームまで案内できました。
建物内を見学後にお話を伺っていると、

「今まで家で一緒に暮らしていたのに、施設に預けるのが、なんだかかわいそうで…だから、近所から手当たりしだい探してるんですが、近所にみつからなくて…」と涙ぐまれていました。

私達のお預かりする利用者さんは、その背景も一人ひとりが違います。誰かの大切な家族であったり、身寄りのない方だったり、身寄りがいても疎遠だったりと本当にさまざまです。

そして、その方々さまざまなな考え方があります。
利用者さんのとりまく環境や状況もひっくるめて、大切なお一人お一人りであることに変わりなく、理解と支援が私達の仕事だと思っています。
そして、利用者さん、家族さんにとっても今までの暮らしからホームでの暮らしになるということは、不安でいっぱいだと思います。
希望される全ての思いを叶えることは、正直難しいのも現場の事実です。それでも、少しでも思いに寄り添えるよう、日々優しさを忘れず、真摯に向き合っていきたいと思う日々です。

利用者さんも家族さんもスタッフも、ここに関わってくれる皆さんが笑顔になる!安心できる場所。

今よりも、もっとそんな枝松になりますように・・・!

 

気負わず、自然体で頑張っていきたいです。     枝松 宇都宮忍
 

続きを読む 0 コメント

今年一年を振り返って

勤務年数3年

今年も元気で職場の皆様に助けて頂き、無事に一年を過ごすことができました。

忙しい日々ですが、元気で働くことができる事に感謝の気持ちでいっぱいです。

来年は還暦。

仕事だけではなく、何か楽しみも見つけられるといいのですが・・・・・・・・・・

とにかく健康に気を付けて、皆様のお力をお借りして

私なりに頑張りたいと思います。

                              小規模多機能 鋸本

模様替え

8月下旬にいくし村へ異動になってもう3ヶ月経ちました。

現在生活している場所に引越しをしたときは、引越し前に比べて随分暑く感じていたのですが、この時期にもなると寒いと感じることが多くなりました。

そこで少し早いですが年末の大掃除をかねて部屋の模様替えを行うことにしました。

 

カーテンを青色から温かみのある色に替えたり、布団を冬用のものにしたりと少しずつ部屋の中をいじったのですが、一番の変化はコタツを出したことですね。

一人暮し用の小さなものではありますが、やはりコタツは魔性の道具でした。

一度コタツに入ってしまえばそこから二度と動きたくなくなり、気が付けば何時間もその中でだらだら過ごしてしまいました。

この時はうたた寝をすることはなかったですが、油断すれば眠ってしまいそうな不思議な力がコタツにはありますよね。

寒くなって体調を崩し易い時期ですのでコタツで寝たりして風邪を引かないように気をつけていきたいと思います。

いくし村 玉井

新しい場所

インフルエンザがそろそろ流行りだしそうな気候になってきました。

皆さん体調は大丈夫でしょうか?

 

今年も後1ヶ月となりました。一年というものは早いですね。

11月から新しい部署に異動しまして、新しい生活を送っております

環境が変わると、気持ちも変わりますね。

まだまだ慣れず四苦八苦する部分も多々ありますが、これからも頑張っていきます。

 

                                                               ぷうさんのおうち  石川

0 コメント

料理!

だんだん寒い季節になってきましたね。

 

利用者の方も暖かい恰好やメニューにもお鍋やおでんなど増えてきました!(^^)!

 

お鍋は体が温まってお野菜がいっぱい摂れておいしいですよね。

 

やわらぎで勤務するようになってお料理をする機会も増えました(^^)

 

これからも暇がある時は作っていきたいですね!

 

 

                                                                    越智

 

 

 

 

0 コメント

寒いです。

また一段と寒くなってきましたね。
自分の家でも炬燵をようやく出しました。
皆さんも風邪など気を付けてください。

                                                                                                                    川内B棟大窪

1 コメント

『IOT活用促進企業』に選ばれる!!

 

 

 

 

   総務省の全国初となる

   『 官民連携とIOT活用による、地域雇用創出同時促進事業

   オープニングモデル企業として、やわらぎ が選ばれました!

 

 

   これは、インターネットを活用して、

   潜在労働力を発掘し、

   企業とマッチングさせるという事業です。

 

 

   愛媛県・ 伊予銀行・ いよぎん地域経済研究センター 野村総合研究所

     4つの機関が推進体制をつくり、

   東京の HRソリューションズ という会社が管理・統括を行います。

 

 

   ユースエール企業として愛媛で第1号認定されたことなど、

   やわらぎの日々の努力が認められたのでしょう。

 

                             社 長

 

 

 

 

 

     105日、川内事業所で3時間に及ぶ取材を受け、

     1025日からインターネットにアップされました。

    アドレスは https://ano-kono.ehime.jp です。是非ご覧ください。

 

     1025日 AM800からオープンされ、

    当日は中村知事、伊予銀行頭取、HRソリューションズの社長による

          記者会見があり、TV・ラジオ・新聞で大々的に報道されました。 

 

 

   

 

 

 

 

0 コメント

音楽の秋

 辻井伸行さんって、ご存知でしょうか?
 生まれながら目の見えない方ですが、世界中の人を感動の渦に巻き込んでいる、素晴らしいピアニストです。
辻井さんが高知のコンサートにいらっしゃると知り、友人夫妻と一緒に演奏を聴きに行って来ました。
 目が全く見えないという事は、少しも感じられず、のびやかで繊細な演奏に、いつの間にか心が温かくなり、心地よさに浸ってしまいました。
あわただしい毎日から解き放たれ、素敵な時間を過ごすことができました。わずかでも、心が豊かになったように感じました。
 利用者さんたちも、音楽(聴いたり歌ったり)は大好きです。音楽を通して、心を通じ合わせ、楽しい毎日を過ごしたいと思います。

--- 川内A棟 小百合 ---

続きを読む 1 コメント

萩の花

 

    

    朝 事務所にたどりつくと、

 

    ドアの前には 沢山の ”萩の花”+ススキが置かれていました。

 

    知ったかブリッコで ”萩の花” と言っていますが、

 

    実は 名前と実物が初めて一致しました。

 

 

    『 これが ”萩の花” か~!? 』

 

    って感じです。

 

    みなさんは 知ってましたか? 

続きを読む 0 コメント

全部ゲームの話です。

10月中旬から夜勤が始まる、グループホームいくし藤田です。

 

夜、一人で利用者さんを介助するというプレッシャーに胃が痛いですが…。

しっかり頑張る分、趣味の方にも回せるご褒美も増えると考えて、何とか日々頑張っています!

 

某アイドル学校のプロデューサー業とか、某人理修復するマスター業とか、ついつい貯金を使いそうになります。

危ない危ない・・・

 

今のうちにお金を貯めて、パソコンが買いたいので課金は計画的にしようと思います。 

ディスプレイが綺麗でマイクラがサクサク動くパソコンが本当に欲しい-----------!!!

 

分からないので、詳しい方がいらしたら、教えて下さい。

 

グループホームいくし  藤田星羅

2 コメント

好きなこと

 少し肌寒くなってきましたが、体調を崩したりしてないでしょうか?

やわらぎいくし村の白石です。

 

前回、グループホームぷうさんのおうちに在籍していた時に私自身の趣味についてブログを書かせて頂きましたが、

今回も同様なことを書かせて頂こうと思います。

 

前回では、「刀剣乱舞」の舞台についてでしたが、今回は「煉獄に笑う」という舞台についてです。

この舞台は、実際に劇場に足を運ぶことが出来なかったため映画館で生中継されるライブビューイングで観劇をし

ました。

 「煉獄に笑う」は、唐々煙先生原作の漫画です。

内容は割愛をさせていただきますが、私自身原作未読での観劇だったためか正直ストーリーはあまり把握、理解

できぬまま、殺陣(たて)のすごさに見入ってしまっていました。

ですが、逆に知らない事で素直に感動出来たのも事実です。

 

 登場人物の中に双子がいましして、その片割れが、「何事も笑って辛い事があっても笑って過ごせば乗り切れば

・・・」というようなセリフがありました。

(もしかしたら間違っているかもしれませんが・・・すみません。)

 

  この言葉を聞いて普段からも笑って過ごしていければ、何か少しでもいい事が起きるだろうか、周りの人も一緒

に巻き込めば楽しくなるのではないか・・・など思いました。

 

 たとえ漫画が原作だろうとも、いい言葉は現実の世界でも役に立つこともありますし、影響を与えることも出来ると

思います。小さな事であっても自身から発信していけれるようになりたいものです。

 

                                           やわらぎ いくし村 白石早希

0 コメント

この夏…

朝・夕めっきり涼しくなり、もうすっかり秋ですね。

ぷうさんのお家、宇都宮です。

今日はこの夏の特別な体験について、書かせて頂きます。

 

この夏、しばらくお休みを頂き、ダンス映画に出演してきました。

ダンス映画?? なかなか聞き慣れないものだと思います。いわゆるハリウッドみたいな商業ベースの映画とは違い、アート系の映画になります。海外ではダンス映画祭などもあったりして、マイナーではありますがそれなりの市場がある分野です。

今回、私が参加させて頂いたのは、日本のJCDNという団体が企画したオーストラリアと日本のエクスチェンジプログラムの一環で、オーストラリアの監督が日本人の出演者で日本(松山)でダンス映画を制作するというものでした。

 

映画のタイトルは、その名も「坊ちゃん合宿」

監督が夏目漱石の小説”坊ちゃん”からヒントを得て作られました。

物語は、仕事に疲れたビジネスマンの元に、謎の”坊ちゃん合宿”の知らせが届くところから始まります。ビジネスマン達は坊ちゃん合宿に参加し、子ども心を取り戻しさまざまな挑戦をしていくのですが、それが実は昇進をかけたビジネスマン達のサバイバルゲームだった。というストーリーです。

私はビジネスマンの中の一人、”ゆう”役でした。ゆうは、初めから意欲むき出しのガツガツしたキレる役どころでした。

普段のダンスとはまた違って、役があって踊りパートも演技パートもその役になりきって演じるというのは、なんとも難しかったですが、今までやったことない体験にワクワクし、とても楽しかったです。反面、失敗が許されないシーンでは、口から本当に心臓が飛び出ちゃうんじゃないかというぐらい緊張して、右足って言われてるのに左足だしてたり、緊張し過ぎておかしくなってたんでしょうね。ただただ必死でした。

 

撮影の現場もかなり未知の体験ばかり、女優ライトも初体験しました!

同じ個所を何テイクも取り直したり、同じシーンでもアングルを変えて何度も撮影したり、ばらばらに撮影したり(編集で繋げるそうです。)、明らかにNGでも監督の「カット!!」の声がかかるまではやり切らないといけなかったり…。シーンに応じて野外・室内ロケもありました。私は野外ロケは出番がなかったのですが、真夏日の松山城でのロケは熱中症寸前だったそうです。

野外では、許可をとっていてもクレームが出たり、カラスの鳴き声が入ったので取り直しとか、天気待ちとか、なにかとハードルが上がります。

そして、室内でも野外でもなのですが、めっちゃ時間がかかる!全てのスタンバイがOKになるまでは、ひたすら待つ!!いつ自分の撮影の出番になるかもしれないので、気が抜けないんですよね。私がきつかったのは、ロケ場所の関係で、朝5:30レインボーハイランド集合…朝3時起き!6時代には撮影がスタートです!それでも、みんなからは、室内なだけ全然まし!って言われ励まされてました~。

こうして映画撮影の裏側を経験すると、これからは映画の見る目も変わってしまいそうです。この画を撮るのにどんだけかかったんだろう?そんなことが、気になっちゃいそうです…。

 

オーストラリアから、

ダンス振付・演出・監督のネイサン。

監督のマックス。

カメラのマット。

とてもクリエイティブで、面白くて、優しくて、彼らの映画に対する情熱は本当に素晴らしかったです。この3人でなければ、日本のスタッフや出演者たちも過酷な現場をのりきれなかった~!ってぐらい、みんなに愛される素晴らしい人達でした。

他にも、通訳、制作、照明、録音、現地コーディネイト、照明アシスタント、カメラアシスタント、キャスト…この映画に関わる沢山の人の力が合わさり、苦楽を共にし、一つのチームとなり、この映画に向き合いました。そして、8月末に無事クランクアップしました。

編集作業はオーストラリアで行われ来春日本では京都・松山で上演予定らしいです。その後、海外のダンス映画祭に出品していく予定と監督達が言っていました。

私なんかは、全然ちょい役ですが、みんなで力を合わせた映画、きっと面白い作品になると信じています。

 

人生でこんな経験は二度とないだろうな~。そんな凄い経験をさせ頂きました。

人生の経験値がぐっとアップした私の夏でした。

温かくお休みさせてくださった会社の皆さま、本当にありがとうございました。

続きを読む 0 コメント

夏祭り

 

 

          8月8日、毎年恒例の夏祭りを開催しました。

 

          利用者や家族そして地域の方からも、

          「今年も流しそうめんするんよね」と言われるほど定着してきた流しそうめん。

          今回も行いました。

          途中流れない所もありましたが、それも手作り感が出て良かったのかなと思ってます。

 

 

続きを読む 0 コメント

防災士

ども、枝松1階の石川です。

だいぶ涼しい時間が増え、夜暗くなるのも早くなってきました

いよいよ夏が終わり、秋の訪れを感じ始める頃でしょうか?

 

えー、8月の21日、22日と防災士になるための講義を受けました

久々に大学の時のような、椅子に座って話をずっと聞くということをしましたが・・・

意外と苦ではなく勉強が楽しかったです。変わるものですね、時が経つと(笑)

 

無事にテストは合格しました。簡単と言った奴誰だよ、難しかったぞ!

 

てなわけでのんびり手続きをしていきます。

 

季節の変わり目、体調に気をつけましょう!

ちなみに僕は8月初めに39度6という高熱を出しました(笑)

0 コメント

やわらか介護食!

やわらぎ枝松2階越智です。

 

9月になりましたがまだ暑いです(+_+)

 

先日ミキサー食の方でも食べれるおかずを味見しました。

見た目は私たちが食べてるものと変わりませんが凄くやわらかくておいしい!

 

最近は介護食も進んでいるんですね。他のお料理も見てみたいです!

 

                                           越智

 

 

0 コメント

夏の陣初日!

本日、夏の陣初日でした。
4月からの本採用で初参加ということでどんな人が来るのかなと内心ドキドキしてました。
研修でお会いした方や見たことない方などいらっしゃり楽しくわいわい食べたり飲んだりしました。
またこれから仕事をがんばっていこうと気持ちを切り替えて頑張って行こうと思います。
本日はお疲れ様でした。
川内B棟 大窪

1 コメント

川内の夏祭り

8月19日に、A棟B棟合同で、毎年恒例の夏祭りを行いました。お天気にも恵まれ、利用者さん・ご家族・スタッフ含めて、60名以上の参加でした。

お孫さんたちも一緒に、和気あいあいとビンゴゲームやスイカ割りができたので、みなさん大喜びでした。ちらし寿司・芋炊き・焼き鳥・かき氷などを、ご家族と一緒に食べられたのは楽しい時間でした。また、カラオケや、ハーモニカ演奏の飛び入りがあったのも、色を添えてくれました。

まだまだ暑い日が続きますが、リフレッシュした心で、乗り切っていきたいですね。

--- 川内A棟 小百合 ---

続きを読む 0 コメント

~帰り道~

続きを読む 0 コメント

空梅雨?

梅雨時期に雨が少なく、梅雨が明けても雨が降ることが少なく、毎日のように市役所の節水をアピールする車が走っているのを見かけます。

 

このままいけば、台風の雨だよりになってしまいそうです。

 

普段の生活でも、節水・断水になれば大変な生活状況になってしまいますが、これが仕事面でも水不足になったらと思うと、考えたくありません。

 

石手川ダムが潤う程の雨が待ちどおしく思います。

 

個人的には水に困ることのない西条市が羨ましい限りです。

 

グループホームいくし  佐川 誠

 

 

0 コメント

身体のために良いこと

  皆さんこんにちは。私は、60歳を過ぎてから、今までとは違い、少し自分が変わってきたかなと、感じるようになってまいりました。皆さんにも、何かしら思い当たる節がお有りかと拝察いたしますが、年と共に考え方が、変ってきたり、自分の健康について、少しずつ気になるようになってくるようでございます。

  しかしながら、かく言う私は当年とって62歳になりましても、いまだ残念ながら自分の考え方が進歩してきたというような自覚はございません。

  が、ただ、体につきましては、さすがに最近は色々と気になるところが出てまいりました。

  例えば、腰や膝が足の裏までが痛い、コレステロール値も中性脂肪値もすこうし高め、肝機能が心配、胃がむかむかしたり朝の目覚めが悪い、目がしょぼしょぼして、すぐ疲れる、など、など、など。

  いやはやお恥ずかしい限りでございますが、しかも、これに加えて真近の健康診断で血糖値が高く、そのせいで、なあんと評価がEランクになってしまいましてですね、これにはさすがにショックで少し真剣に悩んでしまいました。

  まあしかし、考えるまでもなく原因はわかっております。それは、アルコール(毎日の晩酌)なんですね。しかも、最後の締めに麺類を食べてしまうんです。これで体に良い訳がない、まったく。毎晩おなか一杯、腹12分目なんでございます。

  いかに、酒は、百薬の長などといわれましても、これはもう過ぎたるは何とかなのです。

  いけん、このままではいけん。そこで私は一年発起いたしました。晩酌を、夜食をやめました。もう1ヶ月になります。おかげさまでなんとなく体調が良くなりましたので、これから再検査を受けに行こうと思っています。まっ、ちょっとばかりその場しのぎでせこいような気も致しますが。

  いえいえ、もちろん、当然、検査の後も続けて休酒はせねば、うーん。

  ともあれ、ついに健康に目覚めたわけでございますね。

  ですから、みなさんにもぜひお勧めしたいのでございます。なにか、体のために良いことしてみませんか。・・・・・・・・・・なんてね。

 

                                      やわらぎいくし村    久保  昭吾

0 コメント

夏の夜空

初めましてが、続きますが…。
初めまして、グループホームぷうさんのおうちの栗栖です。
先日、友人と夜空の星を見に行ってきました。道中暗くて、ちょっと場所はよくわからなかったのですが、かなりの山奥でものすごく静かな所でした。
辺りに民家もなく街灯などもないせいか、星の輝き方が、市内とは全然違っていました。とても綺麗でした!僕は、星のことは詳しくなかったのですが、友人が「○○星、○○星がある!」と教えてくれました。
少し興味を持ったので、次は星について下調べしてから見に行きたいと思います。
ここの星空を写真に収めたかったのですが、シャッターおせども真っ暗に…。残念です。
写真は、別のところですが、海の夜空です。
ぷうさんのおうち 栗栖功起

続きを読む 1 コメント

禁煙成功?

初めまして。

久万ノ台やわらぎの伊澤です。

皆さん、タバコは吸いますか?

私は去年の11月まで吸っていましたが、今は吸っていません。

止められた原因がVAPEといわれる匂いのする水蒸気を吸う事の出来る物です。

 

続きを読む 0 コメント

梅雨明け

皆さんどうも、枝松1階の石川です。

本日とうとう梅雨が明けたらしいですね?

水不足が解消できたのか不安もありますが、雨だと外に出る気が失せるので良かったです

あるところでは異常気象で雹が降ったりしてますが、本当に何なんでしょうね?愛媛は平和です

 

さて、また私事ですが、7月10日に無事赤ちゃんが産まれました

自分の子供って、あんなに可愛いのですね親ばかになりそうです

仕事を頑張るための原動力ができました

今後とも頑張っていきます

 

 

あ、7月23日に伯方島でトライアスロンがあります

楽しんできます

1 コメント

そうめん流し

初めまして!枝松2階の越智です○

 

初めてのブログなので何を書こうかと悩んでいましたが

 

7月ということで利用者の方と職員でそうめん流しをしました。

 

皆でそうめんを取りながらお昼ごはんをいただきました(^^)

 

利用者の方も喜んでいただけたのでよかったです。私もお休みの日にそうめん
流しをしたくなりました!

 

お写真と一緒に上げたかったですが文章だけになってしまいました…((+_+))

またそうめん流ししたいですね!

          
                                        越智

0 コメント

インデペンデンス☆デイ

 

 

       7月4日

 

       アメリカ合衆国 独立記念日 

 

                  でしたね。

 

続きを読む 0 コメント

芋ほり

グループホームやわらぎ川内の大本です。

 

6月16日(金)にやわらぎ川内にある畑で他の事業所の方たちも呼び芋ほりを行いました。

 

元気な方は芋ほりを楽しまれ、芋ほりができない方も他の方が芋ほりをしているのを

 

見ながら楽しまれていました。

 

又、今年は6月から大変暑かったため帽子をかぶっていただいたり、水分補給をシッカリと

 

とっていただき熱中症にならないよう気を付けました。

 

皆さんも外で活動する際は熱中症にお気を付け下さい。

0 コメント

〇。. 南国フルーツ農園 .。〇

 

 

        やわらぎでは

 

        社長の余暇利用として

 

        ビニールハウスで

 

        

続きを読む 0 コメント

城崎にて

 先日1人旅で城崎温泉へ行ってきました。城崎では浴衣を着て下駄を履くのが正装とのことで、私も旅館の浴衣を着て、城崎の街をそぞろ歩いて来ました。川べりに柳の木が立ち並んでいて、他の観光客と一緒にカランコロンと下駄の音を鳴らして歩くだけで、風情のある街に溶け込んだ気分になれました。七つの外湯があってそれぞれに趣向が凝らされていました。洞窟風呂や人工の滝、海の見える露天風呂、御所風な建物、と、それぞれに味わいがあります。下足番がいて、浴衣でどの旅館の宿泊客かわかるので、出るときにはさっと下駄を出してくれます。週末でもカニのシーズンでもなかったため、混んでおらず、1人のんびりと湯船に浸かれる時もありました。一日目の夕方から4湯、次の日の朝も4湯を回り、旅館の方にも驚かれました。お湯の温度が熱くて、長湯しずらい事もあって、沢山回れました。旅は本当にいいですね。リフレッシュして、また、仕事を頑張ろうと思います。  ・・・ 川内A棟 小百合 ・・・

続きを読む

パパと息子と〇〇〇

これは息子が2歳になる前の話。

 

友人家族が帰省しみんなで温泉に行くことになりました。

友人とその息子(5歳)、私と息子は男風呂へ。

友人の息子も面倒みてくれて、ゆっくり温泉を楽しんでいました。

息子をすべて洗い終え、私が頭を洗い息子を見ると、じっとしてうつむいた息子。

「どうした?元気ないな」普段こんなにじっとしていることないのにな?

ふと、下を見ると〇〇〇が!!

隣で洗っていた友人に〇〇〇と息子をまかせ、私は裸のままトイレへダッシュ。

トイレットペーパーを取り、もどり〇〇〇を持ってまたトイレへ。

なんとか事なきをえました。

 

うつむいて元気のない息子に、私は「パパもよくする、する。気にすんな。」

息子に笑顔がもどりました。その後、いつもの息子に。

 

温泉を出て、ママにこの出来事を話すと「怒らんかったやろね?怒ったら〇〇〇はしたらいかんものやと思って、普段もガマンしてしまうようになったらいかんけん」

なるほど、何も考えてなかった。

そしてあぶなかった。

息子を怒ってたら私がママから怒られるところだった。

まぁ、この程度のことで私が怒ることはありませんが、つくづく子育ては大変だと実感させられました。

 

物事はいろんな方向からみると、いろいろな考え方ができると。

そして、世のお母様方々尊敬いたします。

大変だと思いますが頑張って下さい。私も頑張ります。

 

最後に息子へ

まだ小さいし、言葉も上手にしゃべれないだろうからパパにまかせな。尻拭いは。

 

グループホームいくし    元重 哲平

1 コメント