夕食レシピ

料理上手のスタッフの献立をご紹介させていただきます。

 

*たけのこご飯

  米4合、タケノコ200g(柔らかな部分)、揚げ(油抜きする)

  出汁(酒大さじ2、みりん大さじ2、塩少々、だしの素 小さじ2)

 

*たけのこ汁

  すまし汁に、タケノコ、ワカメ、カマボコ、三つ葉を入れる

 

*たけのこの天ぷら

  たけのこ(かたい部分)を、出汁、砂糖、みりん、しょうゆで薄く味付けし、

  天ぷらにする。

 

*さよりフライ

  塩、こしょうをして、水気を切り、小麦粉、卵、パン粉で揚げる。

 

*人参のごま和え

  人参(太めの千切り)をバターで炒め、砂糖、醤油を加える。

  最後に、ゴマをすって加える。

 

利用者さんも、春を感じさせてくれる嬉しいメニューを、美味しく召し上がっていらっしゃいました。

 

ーーー A棟 小百合 ---

 

0 コメント

お孫さんの結婚式

ある日、いくしの利用者の家族から「母を結婚式に出席させたい。」と相談されました。

93歳でお孫さんの結婚式に出席できるなんて嬉しくて、「ぜひお連れしてあげて下さい。」

とお伝えしました。

しかし、よくよくお聞きすると結婚式は今治であるとの事。遠方での結婚式に加え、その

利用者はトイレが近い!日中に最高40回以上トイレに行かれるので、ご家族ではとても

対応できません。いくしの職員の同行が可能かどうか管理者に確認するよ、大丈夫との事。

ご家族に伝えると、職員の同行をお願いしたいとの返事で、2月11日遠路はるばる今治ま

で行かれました。

続きを読む 1 コメント

いつも笑顔を大切に

 他県より松山に移り住んで12年、そしてこのいくし村で迎える春も、はや6度目となりました。

 介護の仕事を始める時に、姉から「あんたが介護?」と、びっくりされたことを、今、懐かしく思い出しますが、実際にこんなにも続けることができるなんて、自分が一番驚いています。

 その間にも、さまざまなこともあり、このいくし村の方々も年とともに少しづつ変わってきましたが、それでも、いつも笑い声が絶えないということが私の自慢なんです。

 色々な御事情もある利用者の方や、一人ひとり個性の違う職員の間で、毎日笑顔で過ごせるという事がなによりうれしく、その笑顔に癒されてきたから、今日まで6年間頑張ってこられたんだなあと、しみじみ感謝しています。

 近々、いくし村は、お隣にお引越ししますが、今までどうり笑い声の絶えない、皆さんが憩える場所にしていけたらと思っています。

 その前に、お花見で行く総合公園で、大笑いしてこようと思っていま~す。

                                                                              やわらぎいくし村    松坂 尚子

 

続きを読む 2 コメント

春がきたー

グループホームぷうさんのおうち、ブログ委員になりました石川です。

今年も引き続きよろしくお願いします。

 

最近急に暖かくなりましたね。日中は汗をかくことも増えました。

まだまだ朝方は寒い時があるので、体調には充分気をつけましょう

 

仕事は順調、とは言えないかもですがなんとか頑張っております。

自分はここに必要とされているのか、自分の中で自問自答することもあります。

悩みや苦労は絶えずありますが、今の自分ができることをやっていくつもりです

 

写真は妻が私の両親と花見に行った時の写真です

今年は一緒に行けなくて申し訳ないなと思い、違う季節にはなにかしてあげられたらなと思います

4 コメント

はじめての・・・

 

今年度からブログ委員になりました枝松に2階の河本です。

今回は初更新ってことで少し今までのことを振り返ってみたいと思います!

 

去年の2月にやわらぎに入社して1年がたち

仕事は徐々に慣れてはきましたが・・・どうも朝が1年たってもなれず

今でも起きるのに苦労しています。

 

この1年仕事をしてしんどいこともたくさんあり、自分がやりたくて始めた仕事を

このまま続けられるか不安になる時期もあり正直辞めようと思ったことも何度かありました

でも、そんな中にも楽しいこともたくさんあり仕事に対してやりがいを持ってやることができ

今では仕事を続けて良かったと心から思えるようになり

介護の仕事に就いてよかったと思っています

 

こうやって今の自分があるのも職場の上司や利用者さんが

本当にいい方ばかりで毎日笑顔が絶えず仕事ができているからだと思います。

毎日やりがいを持ってやれるのも、楽しく仕事ができるのも

周りのサポートがあってのことなので「感謝」の気持ちを持って仕事に努めたいと思います!!!

 

 

                                                やわらぎ枝松 2階 河本

 

1 コメント

真冬の栄光

3月に入ってやっと暖かくなってきたなと思った矢先にまた寒くなってきた気がします

 

先日も油断して厚手の服をやめたら、外に出て5分で後悔するというほど風が冷たかったです。

 

そんな寒い中でも、スポーツの世界で生きて活躍している人たちは本当に凄いですね

 

2月の平昌オリンピックは今も記憶に新しいです。

 

 

中でも特に圧巻だったのは、フィギュアスケートの羽生結弦選手でした。

 

大会前にはケガとか言われていたので、「出ないのかな?」と思ってました。

 

 

 

しかし!

 

いざ大会でその演技を見て・・・・・Σ(゚Д゚)

 

ただ一言凄かったです。

 

あまりスポーツ中継などに興味がない僕でしたが、その時は思わずテレビに釘付けになってしまった。

 

圧倒的な金メダル、それもケガが完治しないうちにやり切ったというのですから

 

本当に尊敬します。

 

 国民栄誉賞も授与されるみたいですし、どこまでいくのか楽しみになりました。

 

小規模多機能ホームやわらぎ  岩倉佑太

 

 

続きを読む 2 コメント

蘭の花

 

 

 

             去年、

 

             グループ会社の事務所開きにもらった 蘭の花を 各事業所に配った。

 

             もう 枯らしてしまった事業所が大半だと思う・・・。

 

 

続きを読む 0 コメント

初のブログ

今回からブログを書かせてもらうことになりました。枝松1階の岡崎です。

人生初のブログということで、正直何を書けばいいか迷いましたが、ここは無難にこれまでの介護経験の感想を少しだけ(笑)

 

やわらぎで働くことになって、もうすぐ1年と半年ほどになります。まだそんなものかと思う人のほうが多いでしょうが、自分にとってはとても濃い内容の経験をしてきました。

介護経験ゼロで入社し、右も左も分からない状態が続いて迷惑をかけることもありました。

行事ごとなどで、利用者の方と楽しい時間を過ごしたりしました。

利用者の看取りも経験し、悲しい気持ちになることもありました。

 

楽しいこともつらいことも色々ありましたが、その経験が今の自分を作り上げてくれているんだろうと思います。

入社当時から一緒に働いているスタッフからは「もう2年以上おるよね。」って言われます。いや、そんなにいないんですけど(笑)

 

今では仕事もいくつか任されるようになり、大変ですが自分にとってはうれしいことです。

これからもほどよく頑張っていけたらと思います!

 

 

                                                                          やわらぎ 枝松1階 岡崎

1 コメント

少しずつ春が近づいていますね

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

気温も少しずつ上がっており、寒さもだんだん柔らかくなってきてはいますが、相変わらず朝は寒いです。

原付で職場へ向かっているため手袋をしていますが、風が冷たいです。

昼間はとても過ごしやすい気温で洗濯物も晴れていればよく乾きます。

さて、もうすぐ二月も終わり3月へ入ります、自分もやわらぎ川内へ勤めさせていただきもうすぐ1年です。

一年たったからこそ、これからもっと頑張っていきたいと思います。

これからもよろしくお願いいたします。

グループホームやわらぎ川内B棟 大窪慶

1 コメント

石鎚山と蝋梅(ろうばい)とピョンチャン

雪をかぶった石鎚山は、気品があり、

私の大好きな黄色い蝋梅の花が似合います。


ピョンチャンでは、もっと寒い中でのアスリートたちの戦いが繰り広げられています。
フィギュアやスピードでの金メダルには、大いに感動させてもらいましたが、
各試合の裏には、数多くの苦労や努力、そして人と人との温かいつながりがかくされているようで、メダルがすべてではないんだと気づかされました。

 

最後の試合まで、利用者さんたちと応援して盛り上げていきたいです。

 

--- 川内A棟 小百合 ---

0 コメント

凝縮された30分

続きを読む 0 コメント

従妹

 こんにちは。いくしむらの森田です

 ブログは見るだけで、自分が発信するとは思ってもいませんでしたので、ちょっと、いや大変慌てましたが、今回は私の従妹の事を書かせて頂きますね。

 毎年届く年賀状に、私より一つ下の従妹からのものが有ります。

 旅先での写真入りで、夫婦で幸せそうに写っており、お似合いのカップルです。特に、従妹はいつもとびっきりの笑顔で写っています。確か同級生と聞いておりますが・・・・?

 さて、この従妹、二人姉妹で長女ですが、ご主人が長男であったため嫁いでしまい、妹の方が家を継いでいます。

 毎年海外からのものだったのに、今年は違っていて国内のものでした。北海道 出雲 それから高知の月光桜?の写真も有りました。

 この妹からの賀状に、姉夫婦に誘われて旅をしたとあり、出雲の写真だったので、一緒に行ったのでしょう。どちらもいい夫婦です。

 姉の方が長年リュウマチに苦しんでいて、もう二度も手術をしています。手首の腱を採取して移植するという大変な事をしているらしいです。ずっと薬も服薬していて、顔も少しむくんでいます。

 このご主人がすごい人で、子どもたちに『お母さんはもう二回も手術をして可哀そうだから、又、次にする事になったら今度はお父さんの腱をあげようと思う」と話したと言います。

 それを聞いて「悦雄さんを大事にせないかんと思たんよ。」(悦雄さんはご主人の名前)と、しみじみ話してくれたことが有りました。賀状を見てそのことを思い出しました。

 本当に優しい旦那さんです。

 それから、まだ、うらやましい話が有ります。

 悦雄さんが、以前31日間入院していて、入院中従妹が毎日看病に行ったので、良く来てくれたからと言って、悦雄さんから31万円頂いたそうです。

 悦雄さんは、銀行マンだったし、お金には不自由のないお家ですが、それにしてもうらやましい話ですよね。

 まあ、何はともあれ、これからも、沢山旅をして、幸せな賀状を届けて欲しいものです。

 

                                                        いくしむら   森田 徳子

 

 

 

0 コメント

事務所便り.。☆

 

               新しい年を迎えて、私も早速 年を取りました!!

  

             こんな時、早生まれは損をしたような気になります。

 

             同級生の中では 歳をとるのが遅くて お得だったんですが・・・。

 

  

     

続きを読む 0 コメント

新・ブログ委員長

この度、2月からブログ委員長になりました、小規模多機能ホームやわらぎの加藤みなです。
ブログ委員長になりはしましたが、私でいいのでしょうか?少し不安です。
自慢じゃないですが、本当に文章を書くのが苦手です。その私が、ブログ委員長ですよ。
でも、やる気はあるので、頑張ります。

これから、インフルエンザが流行る時期なので、体調管理に気をつけて下さい。


今回、ブログ委員になったみなさん、これからよろしくお願いします。

   小規模多機能ホーム やわらぎ  加藤

2 コメント

あっという間に1月も最終日!

 最近、時間と日が経つのが本当に早くてびっくりします。今日で、1月も終わりですね。

今日は、1月を振り返って…。

 1月13日、やわらぎ1階では、ホームの行事で新年会を行いました。5名の家族さんも参加してくださり、とても賑やか。

花が咲いたとは、まさにこのことだな~と思うような昼食タイム、お弁当の考案は一緒に行事を担当してくれた仲田さん。

みんな「ごうかやね~。おいしいね~」とテーブルを囲み、おいしくいただきました。

職員の出し物はどじょうすくい!私はこれまで、小規模、ぷうさんでもどじょうすくいを披露してきましたが、今回はかなり本気!

しっかり、映像で振りおこしして、音楽も持ち込んで、モンペはぷうさんにお借りして挑みました(笑)

利用者さんはもちろん参加してくれた家族さんも、それは喜んでいただけて。みんなに笑ってもらいました。そして、まさかのアンコールも!

うれしかったのは、スタッフのみんなも喜んで盛り上げてくれたことです。

その後はビンゴ大会!これもなかなか大盛況でした。

利用者さん、家族さん、スタッフがこうしてわき合いあいと楽しい時間を共に過ごしているのを見ると、ああこれぞグループホームの醍醐味!やっぱりいいな~と思える一日でした。

 

 あっという間の1月でしたが、沢山の方にいたる所で協力してもらったり、助けてもらう事が多々ありました。

みなさんの優しさに支えられました。周りにそんな人がいてくれるのは、本当にありがたいことです。

  

 そして、2月から各事業所のブログ委員が新しい担当者になります!(継続されるところもあるかもですが…)

今まで、担当してくださった担当者の皆さん、本当にありがとうございました。そして新しい担当の皆さん、これからどうぞよろしくお願いします!!                                                    

 

 やわらぎ 枝松1階 宇都宮 忍

 

2 コメント

責任

遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。ぷうさんのおうちの石川です。

 

こちらに異動してからというもの、以前よりだいぶ忙しいです。

考えることも増えましたし、何より事務作業が難しい!

緊張しながら、責任を感じながら毎日仕事をしています

 

上に立つ人は本当にすごいと思います

自分はまだまだ実力が伴っていませんが、一つずつじっくりこなしていこうと思います。

 

しかし、人生楽しまないと損!

今の時間を大事に、やるときはやる、遊ぶときは遊ぶというメリハリを今後も大事にしていこうと思います。

1 コメント

歌の会

続きを読む 0 コメント

『 豊作の予感 』

 

 

    

      ホームの門扉を入った右手、B棟玄関前に、1本の渋柿の木があります。

 

   

      見た目は弱々しい小ぶりの木ながら、毎年300個を越える実をつけ、

 

 

      我々を楽しませてくれます。

 

 

    

続きを読む 2 コメント

やわらぎ川内 年末年始

昨年の12月25日に、利用者さんたちとクリスマスパーティーをしました。
私の義母の手作りのものを借りて、「イエス様のお誕生」という影絵をしました。
画用紙四つ切りサイズで、カラーのセロファンで彩られた素敵なものでした。
利用者さんたちには少し小さいサイズだったのですが、その幻想的なシルエットに、皆さん興味深く見入って下さいました。
また、「きよしこの夜」や「もろびとこぞりて」などのメジャーな讃美歌も歌い、クリスマス気分に浸ることができたようでした。
いつもと違う抒情的なクリスマス、いかがだったでしょうか。
元旦には、みんなで雑煮を食べ、新しい年を迎えました。
今年も、一緒にいろいろな経験をしながら、楽しく過ごしていければいいなと思っています。
                                        ・・・ 川内A棟 小百合 ・・・

続きを読む 0 コメント

奇跡の花?

 

    12月28日、今日仕事納めの会社も多いのでは・・・。

 

    この事務所に移って2度目の年末を迎えようとしています。

 

    昨年は 移って半年も経っていなかったので、

    大掃除もせず、新年を迎えてしまいました。

 

 

続きを読む 1 コメント

やんちゃな娘

こんにちは(^v^) グループホームいくしの須之内です。

 

本日、紹介するのは我が家に来てから5年目になる小梅ちゃんこと、ロシアンブルーのメスの猫ちゃんです。

 

私にかなり忠実なんですよォ。

続きを読む 0 コメント

枝松デビュー

日に日に寒さが激しくなっていますね。

もう12月も半ばだなんて、日々が本当に早くてびっくりです。
このブログでも秋の異動組の様子がちらほらあがっていますが、異動組は新天地で奮闘の日々だと思います。

かく言う私も、グループホームぷうさんのおうちからグループホームやわらぎ(枝松)に異動になり、現在ホーム長見習いとして、めくるめく毎日を送っています。
1か月目は2階、2か月目からは1階と、慣れない現場や事務に戸惑いつつも、管理者の谷口さん、永田さんをはじめ現場のスタッフ、各事業所のリーダーや、田村さん、藤岡さん、社長、本当に皆さんにに助けてもらい、てんてこまいながら、なんとかやってます。

 

1階に入って数日目に、ある利用者さんがお亡くなりになりました。看取りに入っていた訳でもなく、突然のことでした。

たまたまその日の午前中、その方の入浴介助に入ったのですが、
ヒゲが伸びていたので「私ヒゲ剃り上手なんで剃ってもいいですか?」と聞くと「うん、うん」と言ってくれました。入浴後もうなずきながら、「きれいになった。ありがとう、ありがとう…」と何度もお礼を言って下さりました。こんなに喜んでもらえて嬉しいなぁ〜と思った数時間後の出来事でした。
 出会ったばかり、まだまだこれからいろんな思い出を一緒に作りたかった…。涙が止まりませんでした。家族さんが帰られる時、お風呂での事をお伝えすると、「こうして、きちんと人にお礼が言える内に亡くなったこと。本人も幸せに思っていると思います。
きれいな姿でした。ありがとうございました。」と涙ながらに言って下さりました。
 
そして何日か過ぎたある日、
利用見学の家族さんからの電話がありました。
「住所調べて行ってるんですが、場所がわからないんです。○○までは来たんですが…」
慌てて、○○まで走っていくと、年配の女性が不安そうにおられました。無事ホームまで案内できました。
建物内を見学後にお話を伺っていると、

「今まで家で一緒に暮らしていたのに、施設に預けるのが、なんだかかわいそうで…だから、近所から手当たりしだい探してるんですが、近所にみつからなくて…」と涙ぐまれていました。

私達のお預かりする利用者さんは、その背景も一人ひとりが違います。誰かの大切な家族であったり、身寄りのない方だったり、身寄りがいても疎遠だったりと本当にさまざまです。

そして、その方々さまざまなな考え方があります。
利用者さんのとりまく環境や状況もひっくるめて、大切なお一人お一人りであることに変わりなく、理解と支援が私達の仕事だと思っています。
そして、利用者さん、家族さんにとっても今までの暮らしからホームでの暮らしになるということは、不安でいっぱいだと思います。
希望される全ての思いを叶えることは、正直難しいのも現場の事実です。それでも、少しでも思いに寄り添えるよう、日々優しさを忘れず、真摯に向き合っていきたいと思う日々です。

利用者さんも家族さんもスタッフも、ここに関わってくれる皆さんが笑顔になる!安心できる場所。

今よりも、もっとそんな枝松になりますように・・・!

 

気負わず、自然体で頑張っていきたいです。     枝松 宇都宮忍
 

続きを読む 0 コメント

今年一年を振り返って

勤務年数3年

今年も元気で職場の皆様に助けて頂き、無事に一年を過ごすことができました。

忙しい日々ですが、元気で働くことができる事に感謝の気持ちでいっぱいです。

来年は還暦。

仕事だけではなく、何か楽しみも見つけられるといいのですが・・・・・・・・・・

とにかく健康に気を付けて、皆様のお力をお借りして

私なりに頑張りたいと思います。

                              小規模多機能 鋸本

模様替え

8月下旬にいくし村へ異動になってもう3ヶ月経ちました。

現在生活している場所に引越しをしたときは、引越し前に比べて随分暑く感じていたのですが、この時期にもなると寒いと感じることが多くなりました。

そこで少し早いですが年末の大掃除をかねて部屋の模様替えを行うことにしました。

 

カーテンを青色から温かみのある色に替えたり、布団を冬用のものにしたりと少しずつ部屋の中をいじったのですが、一番の変化はコタツを出したことですね。

一人暮し用の小さなものではありますが、やはりコタツは魔性の道具でした。

一度コタツに入ってしまえばそこから二度と動きたくなくなり、気が付けば何時間もその中でだらだら過ごしてしまいました。

この時はうたた寝をすることはなかったですが、油断すれば眠ってしまいそうな不思議な力がコタツにはありますよね。

寒くなって体調を崩し易い時期ですのでコタツで寝たりして風邪を引かないように気をつけていきたいと思います。

いくし村 玉井

新しい場所

インフルエンザがそろそろ流行りだしそうな気候になってきました。

皆さん体調は大丈夫でしょうか?

 

今年も後1ヶ月となりました。一年というものは早いですね。

11月から新しい部署に異動しまして、新しい生活を送っております

環境が変わると、気持ちも変わりますね。

まだまだ慣れず四苦八苦する部分も多々ありますが、これからも頑張っていきます。

 

                                                               ぷうさんのおうち  石川

0 コメント

料理!

だんだん寒い季節になってきましたね。

 

利用者の方も暖かい恰好やメニューにもお鍋やおでんなど増えてきました!(^^)!

 

お鍋は体が温まってお野菜がいっぱい摂れておいしいですよね。

 

やわらぎで勤務するようになってお料理をする機会も増えました(^^)

 

これからも暇がある時は作っていきたいですね!

 

 

                                                                    越智

 

 

 

 

0 コメント

寒いです。

また一段と寒くなってきましたね。
自分の家でも炬燵をようやく出しました。
皆さんも風邪など気を付けてください。

                                                                                                                    川内B棟大窪

1 コメント

『IOT活用促進企業』に選ばれる!!

 

 

 

 

   総務省の全国初となる

   『 官民連携とIOT活用による、地域雇用創出同時促進事業

   オープニングモデル企業として、やわらぎ が選ばれました!

 

 

   これは、インターネットを活用して、

   潜在労働力を発掘し、

   企業とマッチングさせるという事業です。

 

 

   愛媛県・ 伊予銀行・ いよぎん地域経済研究センター 野村総合研究所

     4つの機関が推進体制をつくり、

   東京の HRソリューションズ という会社が管理・統括を行います。

 

 

   ユースエール企業として愛媛で第1号認定されたことなど、

   やわらぎの日々の努力が認められたのでしょう。

 

                             社 長

 

 

 

 

 

     105日、川内事業所で3時間に及ぶ取材を受け、

     1025日からインターネットにアップされました。

    アドレスは https://ano-kono.ehime.jp です。是非ご覧ください。

 

     1025日 AM800からオープンされ、

    当日は中村知事、伊予銀行頭取、HRソリューションズの社長による

          記者会見があり、TV・ラジオ・新聞で大々的に報道されました。 

 

 

   

 

 

 

 

0 コメント

音楽の秋

 辻井伸行さんって、ご存知でしょうか?
 生まれながら目の見えない方ですが、世界中の人を感動の渦に巻き込んでいる、素晴らしいピアニストです。
辻井さんが高知のコンサートにいらっしゃると知り、友人夫妻と一緒に演奏を聴きに行って来ました。
 目が全く見えないという事は、少しも感じられず、のびやかで繊細な演奏に、いつの間にか心が温かくなり、心地よさに浸ってしまいました。
あわただしい毎日から解き放たれ、素敵な時間を過ごすことができました。わずかでも、心が豊かになったように感じました。
 利用者さんたちも、音楽(聴いたり歌ったり)は大好きです。音楽を通して、心を通じ合わせ、楽しい毎日を過ごしたいと思います。

--- 川内A棟 小百合 ---

続きを読む 1 コメント

夕食レシピ

料理上手のスタッフの献立をご紹介させていただきます。

 

*たけのこご飯

  米4合、タケノコ200g(柔らかな部分)、揚げ(油抜きする)

  出汁(酒大さじ2、みりん大さじ2、塩少々、だしの素 小さじ2)

 

*たけのこ汁

  すまし汁に、タケノコ、ワカメ、カマボコ、三つ葉を入れる

 

*たけのこの天ぷら

  たけのこ(かたい部分)を、出汁、砂糖、みりん、しょうゆで薄く味付けし、

  天ぷらにする。

 

*さよりフライ

  塩、こしょうをして、水気を切り、小麦粉、卵、パン粉で揚げる。

 

*人参のごま和え

  人参(太めの千切り)をバターで炒め、砂糖、醤油を加える。

  最後に、ゴマをすって加える。

 

利用者さんも、春を感じさせてくれる嬉しいメニューを、美味しく召し上がっていらっしゃいました。

 

ーーー A棟 小百合 ---

 

0 コメント

お孫さんの結婚式

ある日、いくしの利用者の家族から「母を結婚式に出席させたい。」と相談されました。

93歳でお孫さんの結婚式に出席できるなんて嬉しくて、「ぜひお連れしてあげて下さい。」

とお伝えしました。

しかし、よくよくお聞きすると結婚式は今治であるとの事。遠方での結婚式に加え、その

利用者はトイレが近い!日中に最高40回以上トイレに行かれるので、ご家族ではとても

対応できません。いくしの職員の同行が可能かどうか管理者に確認するよ、大丈夫との事。

ご家族に伝えると、職員の同行をお願いしたいとの返事で、2月11日遠路はるばる今治ま

で行かれました。

続きを読む 1 コメント

いつも笑顔を大切に

 他県より松山に移り住んで12年、そしてこのいくし村で迎える春も、はや6度目となりました。

 介護の仕事を始める時に、姉から「あんたが介護?」と、びっくりされたことを、今、懐かしく思い出しますが、実際にこんなにも続けることができるなんて、自分が一番驚いています。

 その間にも、さまざまなこともあり、このいくし村の方々も年とともに少しづつ変わってきましたが、それでも、いつも笑い声が絶えないということが私の自慢なんです。

 色々な御事情もある利用者の方や、一人ひとり個性の違う職員の間で、毎日笑顔で過ごせるという事がなによりうれしく、その笑顔に癒されてきたから、今日まで6年間頑張ってこられたんだなあと、しみじみ感謝しています。

 近々、いくし村は、お隣にお引越ししますが、今までどうり笑い声の絶えない、皆さんが憩える場所にしていけたらと思っています。

 その前に、お花見で行く総合公園で、大笑いしてこようと思っていま~す。

                                                                              やわらぎいくし村    松坂 尚子

 

続きを読む 2 コメント

春がきたー

グループホームぷうさんのおうち、ブログ委員になりました石川です。

今年も引き続きよろしくお願いします。

 

最近急に暖かくなりましたね。日中は汗をかくことも増えました。

まだまだ朝方は寒い時があるので、体調には充分気をつけましょう

 

仕事は順調、とは言えないかもですがなんとか頑張っております。

自分はここに必要とされているのか、自分の中で自問自答することもあります。

悩みや苦労は絶えずありますが、今の自分ができることをやっていくつもりです

 

写真は妻が私の両親と花見に行った時の写真です

今年は一緒に行けなくて申し訳ないなと思い、違う季節にはなにかしてあげられたらなと思います

4 コメント

はじめての・・・

 

今年度からブログ委員になりました枝松に2階の河本です。

今回は初更新ってことで少し今までのことを振り返ってみたいと思います!

 

去年の2月にやわらぎに入社して1年がたち

仕事は徐々に慣れてはきましたが・・・どうも朝が1年たってもなれず

今でも起きるのに苦労しています。

 

この1年仕事をしてしんどいこともたくさんあり、自分がやりたくて始めた仕事を

このまま続けられるか不安になる時期もあり正直辞めようと思ったことも何度かありました

でも、そんな中にも楽しいこともたくさんあり仕事に対してやりがいを持ってやることができ

今では仕事を続けて良かったと心から思えるようになり

介護の仕事に就いてよかったと思っています

 

こうやって今の自分があるのも職場の上司や利用者さんが

本当にいい方ばかりで毎日笑顔が絶えず仕事ができているからだと思います。

毎日やりがいを持ってやれるのも、楽しく仕事ができるのも

周りのサポートがあってのことなので「感謝」の気持ちを持って仕事に努めたいと思います!!!

 

 

                                                やわらぎ枝松 2階 河本

 

1 コメント

真冬の栄光

3月に入ってやっと暖かくなってきたなと思った矢先にまた寒くなってきた気がします

 

先日も油断して厚手の服をやめたら、外に出て5分で後悔するというほど風が冷たかったです。

 

そんな寒い中でも、スポーツの世界で生きて活躍している人たちは本当に凄いですね

 

2月の平昌オリンピックは今も記憶に新しいです。

 

 

中でも特に圧巻だったのは、フィギュアスケートの羽生結弦選手でした。

 

大会前にはケガとか言われていたので、「出ないのかな?」と思ってました。

 

 

 

しかし!

 

いざ大会でその演技を見て・・・・・Σ(゚Д゚)

 

ただ一言凄かったです。

 

あまりスポーツ中継などに興味がない僕でしたが、その時は思わずテレビに釘付けになってしまった。

 

圧倒的な金メダル、それもケガが完治しないうちにやり切ったというのですから

 

本当に尊敬します。

 

 国民栄誉賞も授与されるみたいですし、どこまでいくのか楽しみになりました。

 

小規模多機能ホームやわらぎ  岩倉佑太

 

 

続きを読む 2 コメント

蘭の花

 

 

 

             去年、

 

             グループ会社の事務所開きにもらった 蘭の花を 各事業所に配った。

 

             もう 枯らしてしまった事業所が大半だと思う・・・。

 

 

続きを読む 0 コメント

初のブログ

今回からブログを書かせてもらうことになりました。枝松1階の岡崎です。

人生初のブログということで、正直何を書けばいいか迷いましたが、ここは無難にこれまでの介護経験の感想を少しだけ(笑)

 

やわらぎで働くことになって、もうすぐ1年と半年ほどになります。まだそんなものかと思う人のほうが多いでしょうが、自分にとってはとても濃い内容の経験をしてきました。

介護経験ゼロで入社し、右も左も分からない状態が続いて迷惑をかけることもありました。

行事ごとなどで、利用者の方と楽しい時間を過ごしたりしました。

利用者の看取りも経験し、悲しい気持ちになることもありました。

 

楽しいこともつらいことも色々ありましたが、その経験が今の自分を作り上げてくれているんだろうと思います。

入社当時から一緒に働いているスタッフからは「もう2年以上おるよね。」って言われます。いや、そんなにいないんですけど(笑)

 

今では仕事もいくつか任されるようになり、大変ですが自分にとってはうれしいことです。

これからもほどよく頑張っていけたらと思います!

 

 

                                                                          やわらぎ 枝松1階 岡崎

1 コメント

少しずつ春が近づいていますね

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

気温も少しずつ上がっており、寒さもだんだん柔らかくなってきてはいますが、相変わらず朝は寒いです。

原付で職場へ向かっているため手袋をしていますが、風が冷たいです。

昼間はとても過ごしやすい気温で洗濯物も晴れていればよく乾きます。

さて、もうすぐ二月も終わり3月へ入ります、自分もやわらぎ川内へ勤めさせていただきもうすぐ1年です。

一年たったからこそ、これからもっと頑張っていきたいと思います。

これからもよろしくお願いいたします。

グループホームやわらぎ川内B棟 大窪慶

1 コメント

石鎚山と蝋梅(ろうばい)とピョンチャン

雪をかぶった石鎚山は、気品があり、

私の大好きな黄色い蝋梅の花が似合います。


ピョンチャンでは、もっと寒い中でのアスリートたちの戦いが繰り広げられています。
フィギュアやスピードでの金メダルには、大いに感動させてもらいましたが、
各試合の裏には、数多くの苦労や努力、そして人と人との温かいつながりがかくされているようで、メダルがすべてではないんだと気づかされました。

 

最後の試合まで、利用者さんたちと応援して盛り上げていきたいです。

 

--- 川内A棟 小百合 ---

0 コメント

凝縮された30分

続きを読む 0 コメント

従妹

 こんにちは。いくしむらの森田です

 ブログは見るだけで、自分が発信するとは思ってもいませんでしたので、ちょっと、いや大変慌てましたが、今回は私の従妹の事を書かせて頂きますね。

 毎年届く年賀状に、私より一つ下の従妹からのものが有ります。

 旅先での写真入りで、夫婦で幸せそうに写っており、お似合いのカップルです。特に、従妹はいつもとびっきりの笑顔で写っています。確か同級生と聞いておりますが・・・・?

 さて、この従妹、二人姉妹で長女ですが、ご主人が長男であったため嫁いでしまい、妹の方が家を継いでいます。

 毎年海外からのものだったのに、今年は違っていて国内のものでした。北海道 出雲 それから高知の月光桜?の写真も有りました。

 この妹からの賀状に、姉夫婦に誘われて旅をしたとあり、出雲の写真だったので、一緒に行ったのでしょう。どちらもいい夫婦です。

 姉の方が長年リュウマチに苦しんでいて、もう二度も手術をしています。手首の腱を採取して移植するという大変な事をしているらしいです。ずっと薬も服薬していて、顔も少しむくんでいます。

 このご主人がすごい人で、子どもたちに『お母さんはもう二回も手術をして可哀そうだから、又、次にする事になったら今度はお父さんの腱をあげようと思う」と話したと言います。

 それを聞いて「悦雄さんを大事にせないかんと思たんよ。」(悦雄さんはご主人の名前)と、しみじみ話してくれたことが有りました。賀状を見てそのことを思い出しました。

 本当に優しい旦那さんです。

 それから、まだ、うらやましい話が有ります。

 悦雄さんが、以前31日間入院していて、入院中従妹が毎日看病に行ったので、良く来てくれたからと言って、悦雄さんから31万円頂いたそうです。

 悦雄さんは、銀行マンだったし、お金には不自由のないお家ですが、それにしてもうらやましい話ですよね。

 まあ、何はともあれ、これからも、沢山旅をして、幸せな賀状を届けて欲しいものです。

 

                                                        いくしむら   森田 徳子

 

 

 

0 コメント

事務所便り.。☆

 

               新しい年を迎えて、私も早速 年を取りました!!

  

             こんな時、早生まれは損をしたような気になります。

 

             同級生の中では 歳をとるのが遅くて お得だったんですが・・・。

 

  

     

続きを読む 0 コメント

新・ブログ委員長

この度、2月からブログ委員長になりました、小規模多機能ホームやわらぎの加藤みなです。
ブログ委員長になりはしましたが、私でいいのでしょうか?少し不安です。
自慢じゃないですが、本当に文章を書くのが苦手です。その私が、ブログ委員長ですよ。
でも、やる気はあるので、頑張ります。

これから、インフルエンザが流行る時期なので、体調管理に気をつけて下さい。


今回、ブログ委員になったみなさん、これからよろしくお願いします。

   小規模多機能ホーム やわらぎ  加藤

2 コメント

あっという間に1月も最終日!

 最近、時間と日が経つのが本当に早くてびっくりします。今日で、1月も終わりですね。

今日は、1月を振り返って…。

 1月13日、やわらぎ1階では、ホームの行事で新年会を行いました。5名の家族さんも参加してくださり、とても賑やか。

花が咲いたとは、まさにこのことだな~と思うような昼食タイム、お弁当の考案は一緒に行事を担当してくれた仲田さん。

みんな「ごうかやね~。おいしいね~」とテーブルを囲み、おいしくいただきました。

職員の出し物はどじょうすくい!私はこれまで、小規模、ぷうさんでもどじょうすくいを披露してきましたが、今回はかなり本気!

しっかり、映像で振りおこしして、音楽も持ち込んで、モンペはぷうさんにお借りして挑みました(笑)

利用者さんはもちろん参加してくれた家族さんも、それは喜んでいただけて。みんなに笑ってもらいました。そして、まさかのアンコールも!

うれしかったのは、スタッフのみんなも喜んで盛り上げてくれたことです。

その後はビンゴ大会!これもなかなか大盛況でした。

利用者さん、家族さん、スタッフがこうしてわき合いあいと楽しい時間を共に過ごしているのを見ると、ああこれぞグループホームの醍醐味!やっぱりいいな~と思える一日でした。

 

 あっという間の1月でしたが、沢山の方にいたる所で協力してもらったり、助けてもらう事が多々ありました。

みなさんの優しさに支えられました。周りにそんな人がいてくれるのは、本当にありがたいことです。

  

 そして、2月から各事業所のブログ委員が新しい担当者になります!(継続されるところもあるかもですが…)

今まで、担当してくださった担当者の皆さん、本当にありがとうございました。そして新しい担当の皆さん、これからどうぞよろしくお願いします!!                                                    

 

 やわらぎ 枝松1階 宇都宮 忍

 

2 コメント

責任

遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。ぷうさんのおうちの石川です。

 

こちらに異動してからというもの、以前よりだいぶ忙しいです。

考えることも増えましたし、何より事務作業が難しい!

緊張しながら、責任を感じながら毎日仕事をしています

 

上に立つ人は本当にすごいと思います

自分はまだまだ実力が伴っていませんが、一つずつじっくりこなしていこうと思います。

 

しかし、人生楽しまないと損!

今の時間を大事に、やるときはやる、遊ぶときは遊ぶというメリハリを今後も大事にしていこうと思います。

1 コメント

歌の会

続きを読む 0 コメント

『 豊作の予感 』

 

 

    

      ホームの門扉を入った右手、B棟玄関前に、1本の渋柿の木があります。

 

   

      見た目は弱々しい小ぶりの木ながら、毎年300個を越える実をつけ、

 

 

      我々を楽しませてくれます。

 

 

    

続きを読む 2 コメント

やわらぎ川内 年末年始

昨年の12月25日に、利用者さんたちとクリスマスパーティーをしました。
私の義母の手作りのものを借りて、「イエス様のお誕生」という影絵をしました。
画用紙四つ切りサイズで、カラーのセロファンで彩られた素敵なものでした。
利用者さんたちには少し小さいサイズだったのですが、その幻想的なシルエットに、皆さん興味深く見入って下さいました。
また、「きよしこの夜」や「もろびとこぞりて」などのメジャーな讃美歌も歌い、クリスマス気分に浸ることができたようでした。
いつもと違う抒情的なクリスマス、いかがだったでしょうか。
元旦には、みんなで雑煮を食べ、新しい年を迎えました。
今年も、一緒にいろいろな経験をしながら、楽しく過ごしていければいいなと思っています。
                                        ・・・ 川内A棟 小百合 ・・・

続きを読む 0 コメント

奇跡の花?

 

    12月28日、今日仕事納めの会社も多いのでは・・・。

 

    この事務所に移って2度目の年末を迎えようとしています。

 

    昨年は 移って半年も経っていなかったので、

    大掃除もせず、新年を迎えてしまいました。

 

 

続きを読む 1 コメント

やんちゃな娘

こんにちは(^v^) グループホームいくしの須之内です。

 

本日、紹介するのは我が家に来てから5年目になる小梅ちゃんこと、ロシアンブルーのメスの猫ちゃんです。

 

私にかなり忠実なんですよォ。

続きを読む 0 コメント

枝松デビュー

日に日に寒さが激しくなっていますね。

もう12月も半ばだなんて、日々が本当に早くてびっくりです。
このブログでも秋の異動組の様子がちらほらあがっていますが、異動組は新天地で奮闘の日々だと思います。

かく言う私も、グループホームぷうさんのおうちからグループホームやわらぎ(枝松)に異動になり、現在ホーム長見習いとして、めくるめく毎日を送っています。
1か月目は2階、2か月目からは1階と、慣れない現場や事務に戸惑いつつも、管理者の谷口さん、永田さんをはじめ現場のスタッフ、各事業所のリーダーや、田村さん、藤岡さん、社長、本当に皆さんにに助けてもらい、てんてこまいながら、なんとかやってます。

 

1階に入って数日目に、ある利用者さんがお亡くなりになりました。看取りに入っていた訳でもなく、突然のことでした。

たまたまその日の午前中、その方の入浴介助に入ったのですが、
ヒゲが伸びていたので「私ヒゲ剃り上手なんで剃ってもいいですか?」と聞くと「うん、うん」と言ってくれました。入浴後もうなずきながら、「きれいになった。ありがとう、ありがとう…」と何度もお礼を言って下さりました。こんなに喜んでもらえて嬉しいなぁ〜と思った数時間後の出来事でした。
 出会ったばかり、まだまだこれからいろんな思い出を一緒に作りたかった…。涙が止まりませんでした。家族さんが帰られる時、お風呂での事をお伝えすると、「こうして、きちんと人にお礼が言える内に亡くなったこと。本人も幸せに思っていると思います。
きれいな姿でした。ありがとうございました。」と涙ながらに言って下さりました。
 
そして何日か過ぎたある日、
利用見学の家族さんからの電話がありました。
「住所調べて行ってるんですが、場所がわからないんです。○○までは来たんですが…」
慌てて、○○まで走っていくと、年配の女性が不安そうにおられました。無事ホームまで案内できました。
建物内を見学後にお話を伺っていると、

「今まで家で一緒に暮らしていたのに、施設に預けるのが、なんだかかわいそうで…だから、近所から手当たりしだい探してるんですが、近所にみつからなくて…」と涙ぐまれていました。

私達のお預かりする利用者さんは、その背景も一人ひとりが違います。誰かの大切な家族であったり、身寄りのない方だったり、身寄りがいても疎遠だったりと本当にさまざまです。

そして、その方々さまざまなな考え方があります。
利用者さんのとりまく環境や状況もひっくるめて、大切なお一人お一人りであることに変わりなく、理解と支援が私達の仕事だと思っています。
そして、利用者さん、家族さんにとっても今までの暮らしからホームでの暮らしになるということは、不安でいっぱいだと思います。
希望される全ての思いを叶えることは、正直難しいのも現場の事実です。それでも、少しでも思いに寄り添えるよう、日々優しさを忘れず、真摯に向き合っていきたいと思う日々です。

利用者さんも家族さんもスタッフも、ここに関わってくれる皆さんが笑顔になる!安心できる場所。

今よりも、もっとそんな枝松になりますように・・・!

 

気負わず、自然体で頑張っていきたいです。     枝松 宇都宮忍
 

続きを読む 0 コメント

今年一年を振り返って

勤務年数3年

今年も元気で職場の皆様に助けて頂き、無事に一年を過ごすことができました。

忙しい日々ですが、元気で働くことができる事に感謝の気持ちでいっぱいです。

来年は還暦。

仕事だけではなく、何か楽しみも見つけられるといいのですが・・・・・・・・・・

とにかく健康に気を付けて、皆様のお力をお借りして

私なりに頑張りたいと思います。

                              小規模多機能 鋸本

模様替え

8月下旬にいくし村へ異動になってもう3ヶ月経ちました。

現在生活している場所に引越しをしたときは、引越し前に比べて随分暑く感じていたのですが、この時期にもなると寒いと感じることが多くなりました。

そこで少し早いですが年末の大掃除をかねて部屋の模様替えを行うことにしました。

 

カーテンを青色から温かみのある色に替えたり、布団を冬用のものにしたりと少しずつ部屋の中をいじったのですが、一番の変化はコタツを出したことですね。

一人暮し用の小さなものではありますが、やはりコタツは魔性の道具でした。

一度コタツに入ってしまえばそこから二度と動きたくなくなり、気が付けば何時間もその中でだらだら過ごしてしまいました。

この時はうたた寝をすることはなかったですが、油断すれば眠ってしまいそうな不思議な力がコタツにはありますよね。

寒くなって体調を崩し易い時期ですのでコタツで寝たりして風邪を引かないように気をつけていきたいと思います。

いくし村 玉井

新しい場所

インフルエンザがそろそろ流行りだしそうな気候になってきました。

皆さん体調は大丈夫でしょうか?

 

今年も後1ヶ月となりました。一年というものは早いですね。

11月から新しい部署に異動しまして、新しい生活を送っております

環境が変わると、気持ちも変わりますね。

まだまだ慣れず四苦八苦する部分も多々ありますが、これからも頑張っていきます。

 

                                                               ぷうさんのおうち  石川

0 コメント

料理!

だんだん寒い季節になってきましたね。

 

利用者の方も暖かい恰好やメニューにもお鍋やおでんなど増えてきました!(^^)!

 

お鍋は体が温まってお野菜がいっぱい摂れておいしいですよね。

 

やわらぎで勤務するようになってお料理をする機会も増えました(^^)

 

これからも暇がある時は作っていきたいですね!

 

 

                                                                    越智

 

 

 

 

0 コメント

寒いです。

また一段と寒くなってきましたね。
自分の家でも炬燵をようやく出しました。
皆さんも風邪など気を付けてください。

                                                                                                                    川内B棟大窪

1 コメント

『IOT活用促進企業』に選ばれる!!

 

 

 

 

   総務省の全国初となる

   『 官民連携とIOT活用による、地域雇用創出同時促進事業

   オープニングモデル企業として、やわらぎ が選ばれました!

 

 

   これは、インターネットを活用して、

   潜在労働力を発掘し、

   企業とマッチングさせるという事業です。

 

 

   愛媛県・ 伊予銀行・ いよぎん地域経済研究センター 野村総合研究所

     4つの機関が推進体制をつくり、

   東京の HRソリューションズ という会社が管理・統括を行います。

 

 

   ユースエール企業として愛媛で第1号認定されたことなど、

   やわらぎの日々の努力が認められたのでしょう。

 

                             社 長

 

 

 

 

 

     105日、川内事業所で3時間に及ぶ取材を受け、

     1025日からインターネットにアップされました。

    アドレスは https://ano-kono.ehime.jp です。是非ご覧ください。

 

     1025日 AM800からオープンされ、

    当日は中村知事、伊予銀行頭取、HRソリューションズの社長による

          記者会見があり、TV・ラジオ・新聞で大々的に報道されました。 

 

 

   

 

 

 

 

0 コメント

音楽の秋

 辻井伸行さんって、ご存知でしょうか?
 生まれながら目の見えない方ですが、世界中の人を感動の渦に巻き込んでいる、素晴らしいピアニストです。
辻井さんが高知のコンサートにいらっしゃると知り、友人夫妻と一緒に演奏を聴きに行って来ました。
 目が全く見えないという事は、少しも感じられず、のびやかで繊細な演奏に、いつの間にか心が温かくなり、心地よさに浸ってしまいました。
あわただしい毎日から解き放たれ、素敵な時間を過ごすことができました。わずかでも、心が豊かになったように感じました。
 利用者さんたちも、音楽(聴いたり歌ったり)は大好きです。音楽を通して、心を通じ合わせ、楽しい毎日を過ごしたいと思います。

--- 川内A棟 小百合 ---

続きを読む 1 コメント