目の前のかけがえのない一人ひとりの人生に思いを馳せ

その人生の終盤期に立ち会う自分の存在の意味を噛み締める…

私たちに与えられている時間は限られています。

ともに過ごせるその時間の中で私たちは何ができるのだろう。

縁あってめぐり会った目の前の人に対して互いに最善を尽くしたい。